GOOD DESIGN AWARD 2016

「軒の家」

広がる空間。膨らむ夢。無柱空間が
おもしろい。

建物イメージ

大きく張り出した軒下は、一階の約半分を 占めるダイナミックな吹抜け半戸外空間。 無柱の木造大空間テクノロジーをベースに、 「ソトあそびを、ウチで楽しめる」新発想の住まいが誕生しました。例えば、愛車3台並べて駐車できるビルトインガレージに。例えば、約30帖の広さを活かして、グランピングや砂遊びなどのソト遊びスペースに。家族の趣味やライフスタイルに応じて、楽しみ方は自由自在。休日などのオフタイムを家族で思いきり楽しめる住まいです。

構造:ロイヤルプラスS構法

大きく張り出した軒下は、一階の約半分を占めるダイナミックな吹抜け半戸外空間。
無柱の木造大空間テクノロジーをベースに、「ソトあそびを、ウチで楽しめる」住まい方。

  • 写真01
  • 写真02
  • 写真03
  • 写真04

審査委員の方の公開コメント

トラスの大架構を用いた大空間、しかも大きな半屋外も併せ持つというチャレンジは、商品化住宅の域を超えたデザインである。そのダイナミックな空間にも目を引かれるが、それだけでなくライフスタイルの提案になっているところも、非常にレベルが高い。また、居住空間の楽しさを追求しながらも、決して閉鎖的にならない建ち姿も、住宅に必要な社会性が表れている。

戻る